Keycafe店舗用規約およびポリシー

最終更新日:2019年1月9日

総則

本Keycafe店舗用規約およびポリシー(以下、「店舗用規約」)は、お客様がKeycafe、またはライセンスを受けた再販売業者から、当社のオンラインストアまたは発注書を通じて購入するすべての設備に適用されます。本店舗用規約で使用されている大文字表記の用語は、本店舗用規約で別段の定義がある場合を除き、https://www.keycafe.com/keycafe-tosに掲載されているKeycafeサービス利用規約(以下、「Keycafe利用規約」)に定める意味を持ちます。本書のいかなる内容も、Keycafe利用規約の規定を制限するものではなく、この規定にはKeycafeグループの責任の制限、およびお客様の補償、またはKeycafeのサービスを利用することによってお客様が締結する必要のあるその他の契約が含まれますが、これらに限定されません。Keycafeは自己の裁量において、本店舗用規約をお客様に前もって通知することなく変更、修正、削除、または補足する権利を留保します。

価格および料金

Keycafeは、購入価格、およびサブスクリプション料金が設定された設備(携帯端末用無線に接続されたSmartBox本体、および拡張用SmarBoxを含みますが、これらに限定されず、これを「ネットワーク接続製品」といいます)を、標準価格にて販売します。サブスクリプション料金は、Keycafeの料金ページに記載の条件、または書面で別途合意した条件に従って請求されます。設備の購入料金は、販売時、または発注書上で別途合意したスケジュールに従って支払われるものとします。ネットワーク接続製品のサブスクリプション料金は、自動的に請求され、その時点で支払い期限が到来します。

返品、返金、および解約に関する方針

最初に購入されたネットワーク接続製品は、受領後60日以内であればいつでも返品可能で、購入代金は全額返金いたします。ネットワーク接続製品は、損傷のない状態で、元の梱包に入れ、すべての付属品とともに返却していただく必要があります。Keycafeは、返却時の発送にかかる費用、諸税、関税、およびその他の費用を負担しません。その他の注文、および設備に関する2回目以降の注文は、返金、交換ともに不可とします。注文の解約要請については、Keycafeの自己裁量において、個々の状況に応じて評価します。

工場への注文

お客様の注文数が多い場合、Keycafeは通常の販売用在庫から出荷できないと判断する場合があります。このような場合、数量、価格、出荷先、要求事項、支払い条件、およびお客様の注文に関するその他の条件を定めた発注書の提出をお客様にお願いすることがあります。Keycafeは納品までの期間見積もりをお客様に提示いたしますが、通常6〜12週間の範囲内です。納品までの期間見積もりは、Keycafeの管理外にある多くの要因の影響を受けるため、これを保証するものではありません。

ブランディングとマーク

設備を購入した場合、お客様の裁量でブランド表示を変更することができます。ただしお客様は、「Key Exchange by Keycafe」の表示がある設備に関する当初のバッジやマークを引き続き表示し、改ざんしないことに合意するものとします。Keycafeは、自らの選択で、ソフトウェアの特定部分、例えばネットワーク接続製品のスクリーンまたは当社のウェブやモバイルのアプリケーション上で、自社のブランドメッセージを表示できるものとします。お客様の使用事例またはブランディングを不快または違法な性質のものであるとみなした場合、Keycafeは、お客様の設備の運用を警告なくいつでも中止できる権利を留保します。

設備には、シリアル番号、モデル番号、製造ラベル、製品認証、法律に基づく通知、該当する特許番号、およびその他の製品ラベル(以下、「マーク」)が貼付されている場合があります。マークは、設備の追跡と運用に不可欠であり、一部のマークは設備に貼付することが法律で義務付けられています。マークは、取り外さないでください。

保証

Keycafeは、自社のネットワーク接続製品が、購入日から2年間、自社が接続する国の携帯端末用ネットワークに適合すること、および材料や製造上の欠陥が存在しないことを保証します。Keycafeのネットワーク接続製品は、お客様が現場で管理できるよう、耐久性およびモジュール化を考慮して設計されています。本規約が定める保証条件を満たしたネットワーク接続製品の欠陥は、以下の手順に従い、無償で修理または交換いたします。

(i)トラブルシューティング:最初のステップとして、Keycafeのサポートホットライン(週末を含む24時間体制)と連携して問題を調査し、リモート環境での解決が可能か判断します。このステップでは、Keycafeの指示によってネットワーク接続製品のテスト、分解、検査、および修理を行う場合があります。充分なトラブルシューティングが完了しリモート環境での解決ができないとKeycafeが判断した場合、Keycafeは、自己の裁量において、修理キットの送付、または状況に応じてお客様のネットワーク接続製品の交換を決定できるものとします。

(ii) 修理または交換:修理キットが送付された場合、お客様はその受領次第、電話、動画、または指示書によるKeycafeのガイダンスに従って修理を補佐し、修理を完了することとします。交換品が出荷された場合、お客様はその受領次第、Keycafeが指定するサービスセンター宛てに、欠陥のあるネットワーク接続製品を自己負担で速やかに返送するものとします。欠陥のあるネットワーク接続製品を確実に返送いただくため、Keycafeはクレジットカードの承認を要求できるものとします。Keycafeは、欠陥のあるネットワーク接続製品のトラブルシューティング、修理、または交換に関連してお客様に発生した費用について一切責任を負いません。

この保証は、物理的な不正使用、不適切な取り扱い、偶発的な損傷、携帯端末の不十分なサービスエリア、不適切な設置、許可されていない使用、製品ガイドラインの範囲外での操作、またはインターネット、電気通信、もしくはKeycafeが依存する第三者によるその他のサービスの一時的な中断や不良が原因となる不具合には適用されません。この保証には、製品の機能に影響を与えない傷やへこみなどの表面的な損傷、およびキーフォブ、ブランディング外装、修理キット、付属品、部品など、ネットワーク接続されていない設備は含まれません。この保証は譲渡不可能であり、ネットワーク接続製品がその推奨される動作環境でのみ使用され、改造されず、当初のマークが貼付されている場合に限り有効です。ネットワーク接続製品を譲渡もしくは再販売した場合、推奨される動作環境外で使用した場合、Keycafeの指示なしに物理的な変更を行った場合、またはマークを紛失した場合、ネットワーク接続製品の保証は無効となります。この保証によってお客様には特定の法的権利が与えられます。お客様は法域によって異なるその他の権利を保有する可能性があり、本保証はそのような権利を制限するものではありません。その他の保証については、明示的・黙示的の別を問わず、本規約によって放棄します。

使用期間全体わたる延長保証

保証期間後、ネットワーク接続製品のサブスクリプション料金が中断や停止されることなく継続的に支払われている限りにおいて、Keycafeはネットワーク接続製品について、その「製品の生産終了」まで、最善の努力による延長保証を提供します。トラブルシューティング、および小型の修理キット(入手できる場合)は引き続き無償で提供されます。Keycafeが特定のネットワーク接続製品の運用中止を計画する場合、実務的に可能な限り、Keycafeは自らの裁量においてお客様に6ヵ月前の事前通知を行い、引き続きお使いいただけるための技術的措置を提案するよう努めます。

発送方針

当社による設備の発送は、運送会社が定める利用規約に従います。最新の配送状況に関する電子メールを確認する場合、および/または発送品受け取り時に不在の際、運送会社と再配達日時を設定する場合は、お客様の責任において行ってください。配送先でお客様以外の方が受領に署名した設備に対し、Keycafeは一切の責任を負いません。また、Keycafeは、遠隔地への配送や遅延料金、および配送時に支払いが求められる関税や税金などの追加配送料金(ただし、必ずしもこれらに限定されない)についても責任を負いません。

お客様の顧客に対する責任

お客様が設備を購入する場合、お客様はエンタープライズユーザーとなります。これによって、顧客としてのお客様のその他の資格は制限されません。Keycafeは、本サービスのご利用方法について多数のオプションを提供します。エンタープライズユーザーが、そのサービスに固有な、エンドユーザ向けの独自アプリケーションを実装すること、またはKeycafe APISやその他の方法を利用してKeycafeからの通信を制限したり、ホワイトラベルとしてKeycafeを使用したりすることは一般的です。また、エンタープライズユーザーが、購入した設備を他の第三者の事業所や所在地内に設置することも一般的です。エンタープライズユーザーとしてのお客様が、どのように本サービスおよび設備を使用するか、本サービスまたは設備を用いて他のお客様またはいかなる場所や当事者(以下、「お客様の顧客」)にどのように関与するかについて、Keycafeが監視または規制することは不可能であり、お客様はこれを了承するものとします。加えて、お客様は、Keycafe利用規約に基づく本サービスに関連するリスクについて知らされていること、またお客様の顧客に対する最終責任、および顧客による使用に起因して発生する可能性のある義務に対する最終責任はお客様にあることを了承するものとします。Keycafe利用規約は、お客様とお客様の顧客を保護する重要な事項(相互の責任制限および賠償責任を含みますが、これらに限定されない)を記載しています。お客様におかれては、お客様の顧客に対し、Keycafe利用規約を精読し同意するよう求めること(または、お客様自身とお客様の顧客との契約において、Keycafe利用規約を参照により引用する、もしくは実質的に類似する文言を記載すること)を、Keycafeとして強くお勧めします。