サービス利用規約改定のお知らせ

Keycafeでは最近サービス規約を改定いたしましたのでお知らせいたします。2017年11月27日以降にアカウント登録されましたお客策様は改定版が適用されます。2017年11月27日以前にアカウント登録されましたお客様は2018年1月1日から改定版が適用されます。内容ご確認ください。


Keycafeサービス利用規約

最終更新日 2017年27

本Keycafeサービス利用規約(以下、「本規約」)は、お客様とKeycafeとの間の契約であり、お客様が有料プラン、または無料トライアルやその他の用途において本サービス、設備、当ウェブサイトをご利用になりアクセスされる際の取り決めを定めるものです。お客様は本サービス、設備、当ウェブサイトにアクセスし、これらを閲覧または使用することによって、本規約を読んで理解したこと、本規約によって拘束されること、および適用されるすべての法律・規制を遵守することに合意したものと見なされます。お客様のご利用は、当ウェブサイトに掲載されている本規約の最新版の対象となります。本サービス、設備、当ウェブサイトをご利用になる際には本規約を定期的にお読みになることをお勧めします。本規約に合意されない場合、本サービス、設備、当ウェブサイトをご利用にならないでください。

  1. お客様の受諾

    1.1. ご利用による受諾 お客様は、アカウント登録、鍵の受取・返却、料金プランの選択、お客様の建物内への設備搬入の許可、設備の利用、ホスティング、設置、修理、あるいは当ウェブサイトまたはサービスの利用(本サービスを通じて提供されるアプリケーション、コンテンツ、機能が含まれますが、これらに限定されません)を行うことによって、本規約およびプライバシーポリシーの規定に拘束されることについて受諾・合意したものと見なされます。
    1.2. 会社の代表として お客様が会社や法人に代わり本規約を締結される場合、お客様は当該会社に代わって本規約を締結する権限がご自身に与えられていること、またお客様が本規約を受諾された後は本規約によって拘束されるのは当該会社であることを表明・保証するものとします。その場合、本規約において「お客様」とは当該会社を意味します。
    1.3. 年齢制限 お客様は、ご自身が18歳以上であるか独立した未成年者であること、もしくは親または後見人の承諾を得ていること、および本規約に定める条件、義務、確約、表明、免責、保証について同意し、本規約の規定を遵守することが十分に可能であり、法的に許可されていることを表明・保証するものとします。また、本サービスは13歳未満の子供向けではないため、お客様は13歳以上であることも表明・保証するものとします。お客様が13歳未満である場合には本サービスをご利用にならないでください。
    1.4. ご利用による変更の受諾 Keycafeは自己の裁量によっていつでも本規約およびプライバシーポリシーを変更することができ、そのような変更内容を当ウェブサイトに掲載するものとします。ただし、本規約に大きな変更があった場合にはお客様に直接お知らせするよう努力いたします。変更を掲載した後にもお客様が本サービスのご利用を継続される場合には、お客様は変更後の本規約およびプライバシーポリシーを受諾し、それらに拘束されることに合意したものと見なされます。
  2. 本サービス

    2.1. 本サービスの範囲 Keycafeが提供する本サービスは、鍵へのアクセスおよび受け渡しを管理するオンラインサービスです。Keycafeおよびロケーションプロバイダーは、鍵のリスティングを管理する手段、鍵アクセス権を他の顧客と共有する手段、および鍵の受け渡しを行う設置場所と設備のネットワークを提供します。
    2.2. ユーザー 料金プランに申し込み、本サービスのアカウントを開設したユーザーや、本規約に同意したユーザーに対し、Keycafeは以下に記載するさまざまな方法と立場で本サービスを利用することを許可します。
    2.2.1. エンドユーザー: 設置場所で鍵の受け取りや返却を行う者。
    2.2.2. ロケーションプロバイダー: カフェ、レストラン、コンビニエンスストア、ビジネスオフィス、居住用建物、商業用建物、その他の場所を所有または運営しており、エンドユーザーが利用する設備をこれらの場所に設置し、ロケーションプロバイダー契約を締結している者。
    2.2.3. エンタープライズユーザー: 本サービスをビジネス目的で利用する者。例として、自身の建物を利用してロケーションプロバイダーとして行動する、自身のスタッフと顧客をエンドユーザーとして提供する、Keycafe APIを利用してカスタム統合のプログラミングを行う、エンドユーザーのアカウントを直接リンクさせるか統合して管理する、提携またはホワイトラベリングによって設置場所で設備を提供する、多数の鍵または多数のロケーションプロバイダーを伴う本サービスを大規模に利用する、などが挙げられますが、これらに限定されません。
    (以下、これらユーザーおよび本サービスのその他のユーザーを総称して「顧客」)
    2.3. 顧客情報 本サービスを利用する顧客は、特定の情報(例えば氏名、メールアドレス、携帯電話番号、キーエイリアスなどを含みますがこれらに限定されません)を提供するものとし、またお客様のアカウントへのアクセスや鍵の受け渡しを容易にするために使用されるゲストのアクセス情報やアドレスなど鍵に関連するさらなる識別情報(以下、総称して「顧客情報」)を提供する選択肢を有します。
    2.4. 第三者共有アプリケーション お客様は本サービスを通じて、ご自身の顧客情報を本サービスの他の顧客と共有するか、または第三者共有アプリケーション(以下、「第三者共有アプリケーション」)を通じて、ご自身の顧客情報を、本サービスを利用していない第三者と共有することができます。お客様は、お客様がご自身の顧客情報の共有を第三者に許可しているかどうかにかかわらず、お客様や他の顧客によって第三者共有アプリケーションを通じて共有された顧客情報を撤回または削除する権限や能力をKeycafeグループが有していないことについて了解・合意します。上記の規定を制限することなく、お客様は第三者共有アプリケーションを利用し、お客様の第三者アカウント情報をKeycafeと共有している場合、お客様による第三者のAPI、コンテンツ、またはそのメンバーや顧客のコンテンツの利用が、いかなる状況においても、当該第三者の利用規約、プライバシーポリシー、およびこれらに組み込まれている文書の規定の対象となることに合意します。
    2.5. 第三者ウェブサイト お客様は、本サービスをご利用になることによって、お客様による第三者のウェブサイトの利用または他の顧客が共有した顧客情報の閲覧から生じるあらゆる法的責任について、Keycafeグループを明示的に免責するものとします。Keycafeグループは、第三者のコンテンツ、プライバシーポリシー、および実践について支配する力を持たず、一切の責任も負いません。Keycafeは第三者ウェブサイトのコンテンツ、または顧客が共有した顧客情報を検閲したり編集したりすることはできません。
    2.6. お客様の使用権 お客様が本規約を遵守することを条件として、お客様がアカウントを開設し顧客となった場合、Keycafeは以下を行うための個人的、限定的、非独占的、譲渡不能かつ取消可能のライセンスをお客様に付与します。(i)Keycafeが本サービスを通じて提供する情報の閲覧、ダウンロード、および印刷。これには第三者から使用許諾を得た情報(顧客情報を除きます)も含まれます。(ii)意図・許可された本サービスの目的のために他の顧客が選択的にお客様と共有する顧客情報の閲覧。(iii)設置場所で鍵の受け渡しを行うためまたは鍵の受け渡しを支援するための本サービスの利用。
    2.7. お客様の使用権の制限 本サービスは、本規約に明示的に定めている目的のためにのみ、お客様に提供されます。Keycafeの書面による事前承認を得ることなく、本サービスで提供される機能を通じて本サービスのダウンロード、複写、複製、配布、転送、放送、表示、売却、ライセンス付与、または意図された使用以外の目的による利用は禁じられています。Keycafeは明示的に付与されていない本サービスに関するあらゆる権利を留保します。Keycafeは理由の如何を問わずいつでも本サービスのいずれの機能も中止する権利を留保します。
  3. 設備および顧客の鍵

    3.1. キーカフェキーホルダーの使用 Keycafeは本サービスの機能に必要な設備を調達または開発します。エンドユーザーが使用するキーカフェキーホルダーは、アクティベートされた時点でキーカフェキーホルダーを追跡する装置を装備しています。ただし、KeycafeはKeycafeの保存データのみに基づいてキーカフェキーホルダーを追跡し、特定のキーカフェキーホルダーに取り付けられた鍵に関する情報(お客様の自己判断によって入力された名称やその他の情報を除きます)を有しません。顧客は鍵の情報や鍵が使用される物件を保護し、鍵へのアクセス権を付与する顧客を選択することに責任を負います。物件に関する情報が鍵に記されていない限り、また顧客が物件を公表していない限り、鍵が使用される錠や装置を本サービスを通じて発見することは基本的にできないようになっています。キーカフェキーホルダーには修理可能な部品はありません。キーカフェキーホルダーが故障した場合、Keycafeはキーカフェキーホルダーの交換にのみ責任を負います。
    3.2. 他の設備の使用 ロケーションプロバイダーは一般に、追加のキーカフェキーホルダー、キーキャビネット、鍵受け渡しコンソール、自動鍵受け渡し装置などの設備を有しています。ロケーションプロバイダーがこれら設備を自身の建物内に設置することを承認した場合、Keycafeはロケーションプロバイダーによって付与された建物へのアクセス権、またはKeycafeとロケーションプロバイダーとの間で締結されるロケーションプロバイダー契約に基づき要求されるアクセス権のみを有します。設備は堅牢でめったに故障しません。万が一故障した場合は、ロケーションプロバイダーは故障対応のために、Keycafeのカスタマーサービスに連絡できます。ただし、Keycafeはいずれの設置場所の設備の使用についても即時または直接の物理的制御を行うことはできず、設備の故障、および設備の故障による遅延やその他の派生的損害について責任を一切負いません。上記の規定はロケーションプロバイダーであるエンタープライズユーザーに提供される設備にも適用されます。設備が故障した場合、Keycafeは自己の判断によって設備を修理するか交換することにのみ責任を負います。
    3.3. 鍵へのアクセス権 お客様には、すべての顧客のセキュリティのために、正確な情報を提供していただくようお願いいたします。Keycafeはお客様が承認したアクセスのみを認証します。お客様は、ご自身の鍵が設置場所の設備に設置された後、当ウェブサイトに掲載されるKeycafeの利用方法に従い、お客様またはお客様が承認されたエンドユーザーのみがお客様の鍵にアクセスできることに合意します。Keycafeは、お客様が誤った日付にアクセス権を与えるなど何らかの手配ミスを犯したと思われる場合でも、お客様の鍵へのアクセス権をエンドユーザーに与えることはありません。お客様はさらに、Keycafeがお客様の鍵への継続的な物理的アクセスを保証できないこと、お客様の物理的アクセスは各設置場所の営業時間その他の条件に従うことを認め、これに合意します。お客様はお客様の鍵を所有または保有する権利を持っていても、お客様やエンドユーザーには設備に変更を加えたりアクセスしたりする権利はなく、Keycafeの利用方法により、各設置場所の営業時間中に、各設置場所の条件に従ってのみ設備に変更を加えたりアクセスしたりできることに合意します。お客様は、Keycafeが本サービスまたは設備の運営のために合理的に必要であると判断した場合、Keycafeが自己裁量でお客様の鍵にアクセスしたり、お客様の鍵を移動したり、お客様の鍵へのアクセスや鍵の移動を許可したりする権利を有していることに合意します。ロケーションプロバイダーは、Keycafeの利用方法に従ってのみ、鍵へのアクセスに一般的な配慮を払うこと、また設備やサービスに障害が発生した場合にKeycafeやKeycafeのスタッフの指示に従うことに合意します。
    3.4. 紛失した鍵の補償 Keycafeは、お客様が本サービスをご利用になっている間に鍵の紛失・盗難が発生した場合の紛失対策を定めています。お客様の鍵が紛失し、その鍵が設備内に適切に置かれていたことをKeycafeが確認できる場合、紛失した鍵またはドアロックの交換費用・経費について第三者の請求書を提示してもらうことによって、最高100米ドルをお客様に補償します(以下、「紛失した鍵の補償方針」)。この補償方針はキーカフェキーホルダー一個につき鍵一個のみに適用されます。Keycafeは自己の判断によって、現金の代わりに本サービスにおいて2倍のクレジットを提供することもできます。お客様の鍵が紛失した、盗まれた、または損傷した場合、Keycafeの責任は「紛失した鍵の補償方針」の範囲内に限定されます。
    3.5. 設置場所の閉鎖 Keycafeは、設置場所の閉鎖または閉鎖予定を知らされた場合、あるいはロケーションプロバイダーの本サービスの利用終了を知らされた場合、商業上妥当な努力を払って、鍵の利用を続けられるようにし、また利用可能な別の最寄りの設置場所に鍵を移動する手配を行います。Keycafeは閉鎖についてできる限り速やかにお客様にお知らせします。お客様は、ご自身の鍵を別の設置場所に移動させたくない場合に、鍵を引き取ることもできます。設置場所が閉鎖した場合、Keycafeの責任は、商業上妥当な努力を払って、別の最寄りの設置場所にお客様の鍵を移動させることに限定されます。
    3.6. 設置場所およびエンタープライズユーザーのビジネス Keycafeは、ロケーションプロバイダーまたはエンタープライズユーザーが設置場所で運営するビジネスについて、いかなる利害関係も支配力も有しません。
  4. 本サービスおよび設備の一般的な利用

    4.1. 許可された利用 お客様は本サービスおよび設備を合法的な目的でのみ利用することができます。お客様は、すべての適用される法規制を遵守し、Keycafeの方針・手順に従って、本サービスおよび設備を利用することに合意します。Keycafeは自己の判断によって、この規定に違反する顧客に対して調査や何らかの措置を講じる権利を留保します。そのような措置には例えば、本サービスから顧客情報を削除する、違反している端末による本サービスへのアクセスを阻止する、設置場所に残された品目を調査する、違反した顧客のアカウントを解約する、などが挙げられますが、これらに限定されません。
    4.2. 禁止行為 第4.1項の規定を制限することなく、お客様は以下の行為を行わないことに明示的に合意します。(i)違法な物質や材料の送付・保管、揮発性物質・爆発物・有害物質の保管、不正なアクセス、犯罪の助長、詐欺行為のために本サービスまたは設備を使用すること、(ii)現金、有価証券、クレジットカード、貴金属、宝石、腕時計、その他の貴重品を保管するために本サービスを使用すること、(iii) Keycafeまたは第三者のプライバシー権、商標、知的財産権、契約上の権利、他者のその他の権利を侵害するために、または他者を誹謗・中傷するために本サービスを使用すること、(iv)商目的の勧誘のために本サービスから個人を識別する情報を収集・取得すること、あるいは本サービスで提供されるコミュニケーションシステム(コメント、コンテンツ掲載、Eメールなど)を利用すること、(v)商業目的で本サービスの顧客を勧誘すること、(vi)類似の商品または競合する商品を開発するために秘密情報や商品情報を取得する目的で本サービスを利用すること、(vii)本サービスまたは設備のリバースエンジニアリングを行うこと、(viii)本サービスにアクセスする自動化システム(「ロボット」や「スパイダー」などを含みますがこれらに限定されません)を利用・実行すること、または (ix) ウイルス、ボット、ワーム、またはコンピューターのソフトウェアもしくはハードウェアの機能を中断、破壊、制限するか、これらの行為を可能にするコンピューターコード、ファイル、プログラムによるかどうかを問わず、本サービスまたは本サービスに接続しているネットワークやサービスに干渉すること、あるいは干渉するよう試みること。本サービスおよび本サービスに組み込まれているソフトウェアには、デジタルマテリアルの保護を可能にするセキュリティコンポーネントが含まれている場合があります。本サービスの利用は、Keycafeおよび本サービスにコンテンツを提供しているコンテンツプロバイダーが定める使用規則の対象となります。お客様は、本サービスに組み込まれている使用規則を覆したり回避したりすることを試みてはなりません。Keycafeは、禁じられた使用を行う顧客に対して、アカウントを解約し、法的に可能な措置を講じる権利を留保します。そのような措置には例えば、差し止めによる救済が含まれますが、これに限定されません。この第4.2項は本規約が終了した後も有効であり続けます。
    4.3. コミュニティガイドライン お客様は、第4.2項に規定の「禁止行為」の条件に加え、コミュニティガイドラインに規定の条件も遵守することに同意します。本サービスの利用に関するルールやアドバイスについてはコミュニティガイドラインをお読みください。Keycafeは、コミュニティガイドラインに違反する顧客に対して、アカウントを解約し、法的に可能な措置を講じる権利を留保します。そのような措置には例えば、差し止めによる救済が含まれますが、これに限定されません。
    4.4. 無料トライアルの制限 Keycafeは自己の判断によって随時、プロモーションのため本サービスの無料トライアルとして、無料の鍵受け取りを期間限定で回数を限定して提供する場合があります。これらプロモーションは、お客様が妥当な期間に本サービスを試す機会を提供するためのものです。試用期間終了後、Keycafeは、お客様に請求先情報の入力やプラン登録を求める通知を1通以上送ることがあります。お客様は、このような通知を受け取ってから15日以内に登録しない場合、あるいは本サービスからお客様の鍵を引き取らない場合、Keycafeが自己の判断でお客様に通知せずにお客様の鍵を撤去・廃棄することについて合意します。その場合、Keycafeは責任を一切負いません。
    4.5. 設備の使用 お客様は、一般的な配慮を払って設備を利用すること、および設備を悪用・乱用しないことを約束・合意します。
    4.6. 固有の制限 本サービスおよび設備には、インターネット、電子通信、コールセンターの利用、または設備・本サービスの変更、更新、保守、修理に伴う固有の制限、遅延、その他の問題が生じる場合があります。Keycafeは、そのような固有の制限によって発生する遅延、配信障害、その他の問題について一切責任を負いません。
  5. Keycafeアカウント、請求および支払い

    5.1. アカウントの開設 本サービスにアクセスして顧客となるためには、お客様は、(i) Keycafeアカウントを開設し、メールアドレスやパスワードなどKeycafeが要求する情報をすべて正確に入力し、メンバーとして登録する、(ii) 他の顧客がお客様をゲストユーザーとして招待し、お客様の連絡先情報を提供する、(iii) サイト調査報告書(お客様に適用されるロケーションプロバイダー契約に定義)に合意することによってロケーションプロバイダーとなる、または (iv) 何らかの方法で登録する(その場合にもお客様は本規約に合意するものとします)必要があります。お客様の情報に何らかの変更が生じた場合には、直ちにその旨をKeycafeに連絡しなければなりません。
    5.2. お客様のアカウントに関する責任 お客様は、お客様のアカウントで発生するすべての活動について単独で責任を負うものとし、お客様が提供するまたはKeycafeが生成するアカウントのパスワード、PIN、1回限り有効なアクセストークン、その他のアクセス認証情報を安全に保管しなくてはなりません。お客様のアカウントで何らかのセキュリティ違反や不正利用があった場合、直ちにその旨をKeycafeに報告しなければなりません。Keycafeグループは、お客様のアカウントが不正に利用されたことによって生じる損失について一切責任を負いません。また、そのような不正利用によってKeycafeグループその他が損失を被ることになった場合、お客様が責任を問われる場合があります。お客様は、すべての顧客のセキュリティを確保するために、鍵へのアクセスを与える際にKeycafeのプロトコルに従うことに合意するものとします。新規顧客は鍵にアクセスするためにKeycafeアカウントを開設するか、Keycafeから送られるアクセスコードを使用することが求められます。お客様は、お客様の鍵にアクセスするためにお客様の携帯電話番号、アカウントのパスワード、PIN、その他のアクセス認証情報を人に教える場合、そのことがお客様のセキュリティおよびKeycafeのセキュリティを侵害することを知りながら意図的に教えたものと見なされ、当該人物によるお客様の鍵や本サービスへの不正なアクセスによって生じる損害について責任を負うことに合意します。
    5.3. アカウントの料金 お客様が本サービスをご利用になる場合、Keycafeはその時点で料金を請求します。お客様から受け取った料金は、たとえお客様またはKeycafeがお客様のアカウントを解約した場合でも、返金不可(Keycafeの判断による)とします。料金表は当ウェブサイトに掲載されるか、適宜お客様の請求書ページや注文書に表示されるものとし、Keycafeの判断によっていつでも変更される可能性があります。お客様が料金の変更後も本サービスを継続してご利用になる場合、新たな料金を承諾したものと見なされます。Keycafeは、本サービスの利用頻度が特に高いお客様には特別料金を提示することがあります。
    5.4. 税金等 別段の旨が定められている場合を除き、Keycafeの料金には、現地、国、地方、海外の法域における本サービスまたは設備に関する税金、課徴金、関税、その他類似の政府による徴収税(付加価値税、消費税、使用税、源泉所得税、輸出入税など)(以下、「税金等」)が含まれないものとします。お客様は、Keycafeの収入に対して課税されるものを別として、税金等を支払うことに責任を負います。Keycafeグループが法律上そのような税金等を支払う義務がある場合、Keycafeが代わりに支払った税金等をお客様に請求します。お客様は請求された税金等を支払うことに合意するものとします。
    5.5. 請求 お客様は、Keycafeがお客様の選択した料金プランに従い、お客様が料金プランを解約するまで、事前におよび使用回数に基づき定期的にお客様のクレジットカード、デビットカード、あるいはその他の支払手段に請求することについて承諾します。お客様は、お客様のアカウントで利用するクレジットカード、デビットカード、もしくはその他の支払手段の使用について認証を受けていること、また、お客様が提供するカード情報は最新かつ完全で正確なものであることを表明・保証します。Keycafeはクレジットカード処理を第三者機関に委託しています。当該機関はKeycafeのためにお客様のクレジットカードを処理する目的以外で、お客様の請求情報を保存、保持、利用することを禁じられています。
    5.6. 請求書 料金の支払い後、お客様のアカウントで支払い済み請求書を閲覧することができます。Eメールやその他の送付手段によって支払い済み請求書が送付されることはありません。アカウントにログインして本サービスの請求書を閲覧・取得してください。すべての請求料金は、お客様が請求日から30日以内に書面によって異議を申し立てない限り、有効であると見なされます。30日を経過した料金については修正を行いません。
    5.7. プロモーションコード Keycafeは自己の裁量によって随時、本サービスでアカウントクレジットと交換できるか何らかの特典を得られる一回限りのプロモーションコード(以下、「プロモーションコード」)を提供することがあります。そのようなプロモーションコードはKeycafeがプロモーションコードごとに定める追加の条件の対象となります。Keycafeはいつでもプロモーションコードを変更またはキャンセルできる権利を留保します。プロモーションコードは顧客一人およびアカウント一件につき一回限り有効であり、他のオファーと一緒に利用することはできません。プロモーションコードの譲渡・再販は禁じられており、お客様がご利用になる前に期限が切れる可能性があります。
    5.8. 通知 お客様には、テキストメッセージ、Eメール、その他の電子通知手段によってアカウントの特定の使用状況について通知を受け取る選択肢が与えられます。ただし、カスタマーサービスやセキュリティ上の理由から通知が一方的に送られてくる場合もあります。メッセージやデータの料金が課される場合があり、お客様はそのような料金について責任を負います。
    5.9. アカウントの有効期限および解約 お客様のアカウントの有効期限および残余期間に関する比例計算は料金プランに定められています。お客様が設備からお客様の鍵をすべて引き取った後はいつでもアカウント設定画面からお客様のアカウントのキャンセルを要請することができます。Keycafeは、理由の如何を問わず自己の裁量によっていつでも、お客様に対する責任を一切負わずに、また、お客様に対して事前通知を行わずに、本規約を終了することができ、また、お客様のKeycafeアカウントの制限、停止、無効化、またはキャンセルを決定することもできます。Keycafeがお客様のアカウントをキャンセルし、お客様の鍵が設置場所に残っている場合、Keycafeはお客様からの書面による鍵返却のリクエストを受け取り次第、商業上妥当な努力を払って適時にお客様に鍵を返却するものとします。お客様がキャンセル日から10日以内に書面による鍵返却のリクエストを送付しない場合、Keycafeはお客様の鍵を廃棄することがあります。その場合、Keycafeはお客様に対する責任を一切負いません。
  6. 秘密保持義務

    お客様は、本規約の有効期間中および満了・解除後に、Keycafeグループから取得したか知ることとなった、あるいは提供された秘密情報を保護し、秘密に保ち、第三者に一切開示しないことに合意します。「秘密情報」とは、秘密と表示されている情報、あるいは状況から判断して秘密であると合理的に見なされる情報を意味します。秘密情報には例えば、企業向け料金プランの料金表、ロケーションプロバイダー向けのコミッションモデル、ビジネスプラン、パートナーシッププラン、財務情報、顧客リスト、業務手順、企業秘密、設計式、プログラミングコード、ノウハウ、プロセス、コンピュータープログラム、あらゆる種類の発明品、発見物、改良品が含まれますが、これらに限定されません。この第6項の規定は本規約が解除された後も有効であり続けます。

  7. 所有権およびライセンス

    7.1. Keycafeの財産 Keycafeグループ(該当する場合はライセンサーおよびライセンシーも含めます)は、本サービスおよび設備に関して知的財産権などのあらゆる権利、権原、利益を所有しています。Keycafeグループはまた、お客様が提供する、または本サービスもしくは設備に関連する第三者が提供する提案、アイデア、フィードバック、推奨、その他の情報の所有者でもあります。本規約のいずれの規定も、Keycafeの料金プランに明示的に定められている場合を除き、本サービスおよび設備、あるいはこれらに関する知的財産権の販売・売却であると解釈されてはなりません。Keycafeグループは当ウェブサイト、設備、プロモーション資料やパッケージ資料に表示されている著作権、サービスマーク、商標(以下、総称して「商標」)を所有しています。商標の不正な使用は厳重に禁じられています。Keycafeグループは本規約において明示的に付与していないすべての権利を留保します。
    7.2. お客様の財産 お客様は、お客様の顧客情報に関するあらゆる所有権を留保しています。しかしながら、お客様は、顧客情報を提供することによって、本サービスを提供すること(本サービスを支援する第三者サービスでお客様の顧客情報を保存することも含まれます)に関連して、およびお客様が情報を共有する顧客またはお客様がKeycafeに共有することを承認した顧客に顧客情報を提供することに関連して、当該顧客情報をホスティング、複製、配布、表示する世界規模、非独占的、ロイヤルティフリー、サブライセンス可能、かつ譲渡可能のライセンスをKeycafeに付与するものとします。お客様はまた、お客様が顧客情報を共有または受領する相手となる顧客、もしくはお客様が許可したKeycafeによる顧客情報の共有相手となる顧客のそれぞれに、本規約の下で本サービスを通じてお客様の顧客情報にアクセスし、本サービスの機能を通じて許可される通りに顧客情報の利用、複製、表示を行うための非独占的ライセンスを付与するものとします。別段の旨が本規約およびプライバシーポリシーに明示的に定められている場合を除き、Keycafeはお客様の顧客情報に対していかなる権利も有していません。
  8. Keycafeグループによる保証の放棄

    本サービスおよび設備は、「現状有姿の状態」および「提供可能な限度」で提供されるものとします。Keycafeグループは、明示または暗示のものを問わず、法令にもかかわらず、いかなる表明も保証も行いません。Keycafeグループは特に以下についてお客様に表明も保証も行いません。本サービスおよび設備をご利用になることでお客様の要件が満たされること、本サービスまたは設備が特定目的に適合すること、本サービスおよび設備のご利用は中断されることはなく、タイムリーかつ安全であり、エラーが一切生じないこと、本サービスおよび設備に業務上または機能上の欠陥があれば是正されること。Keycafeは、他の顧客、第三者のサービス、ネットワーク、ソフトウェアまたはハードウェア(インターネットサービスプロバイダーや電気通信事業者、またはKeycafeグループが提供していないソフトウェアやハードウェアが含まれますがこれに限定されません)による作為または不作為、もしくは欠陥について一切責任を負いません。

  9. Keycafeグループの責任の制限

    お客様または他の顧客がお客様の鍵をいずれかの設置場所に提供した場合、お客様はお客様の鍵の管理権限または所持権限を、個人もしくは個人が操作しアクセスする設備に意図的にかつ故意に付与したことになり、そのような個人がお客様の鍵を確保するための行動と努力は監視または保証できず、そのような個人にはKeycafeグループのスタッフおよび他の顧客が含まれますがこれらに限定されないことをお客様は認め、またお客様の鍵は盗難に遭う可能性があること、およびお客様の鍵が悪用されることによってお客様、お客様の財産、第三者、または第三者の財産に害が及ぶ可能性があることをお客様は認めます。お客様は、本サービスを利用するためにお客様の鍵をいずれかの設置場所に置き去りにすることで、本サービスまたは設備に関連して生じる損害や人身傷害などのあらゆる損害賠償請求の権利、またはお客様が人物もしくは団体に対して行使できるその他の救済の権利を明示的に放棄するものとします。ただし、損害を直接もたらす行為を行う加害者については別とします。お客様はさらに、お客様の顧客情報を含むお客様の情報がハッキングや不正アクセスの対象となる可能性があること、およびお客様にはご自身のアカウント、パスワード、PINを安全に管理する責任があることを認めます。お客様は、法律で認められる最大限の範囲において、本サービスおよび設備の利用によって生じるすべてのリスクを引き受けることを認め、これに合意します。

    Keycafeグループ、他の顧客、およびこれら各々の役員、取締役、従業員、または代理人のいずれも(該当する場合)、お客様による本サービスまたは設備のご利用やアクセスによって生じる、あるいは以下に挙げる要因(ただし、これらに限定されません)を原因として生じる直接、間接、付随的、特別、懲罰的、または派生的損害賠償について、お客様に対する責任を一切負いません。(i)本サービスまたは設備のエラー、ミス、不正確さ、手抜かり、または顧客による本サービスまたは設備の利用もしくは誤用、(ii)お客様による本サービスまたは設備の利用やアクセスの結果としてお客様または第三者が被る、いかなる性質の人身傷害または物的損害、(iii)Keycafeのサーバーまたはこれに格納されているすべての個人情報または財務情報への不正アクセスまたは不正使用、あるいは本サービスまたは設備を利用する鍵の受け渡しへの不正アクセスまたは不正使用、(iv)本サービスにおける送受信の中断または停止、(v)第三者によって本サービスまたは設備に送信されるかこれらを介して送信されるバグ、ウイルス、トロイの木馬、その他類似の不正プログラム、または(vi)保証、契約、不法行為、虚偽表示、またはその他の法理論に基づくものであるかどうかを問わず、またKeycafeグループ、他の顧客が損害の可能性について忠告を受けていたかどうかを問わず、ウェブサイト掲載、メール送信、発信、その他本サービスまたは設備を介して提供されるコンテンツのエラー、ミス、不正確さ、または手抜かり、もしくはそのようなコンテンツを利用した結果生じるあらゆる種類の損失または損害。本サービスおよび設備から生じる、もしくは本サービスおよび設備に関連する、お客様およびお客様の代理人、フランチャイジー、関連会社、従業員(該当する場合)に対するKeycafeグループの累積責任は直接損害賠償に限定され、100米ドルを超えないものとします。上記の責任の制限は、法律で認められる最大限の範囲において適用されるものとします。

    お客様は、ホームシェアリング(民泊)のために、またはホームシェアリングに関連して本サービスをご利用になる場合、お客様がホームシェアリングを行う法域において適用されるホテルおよびホームシェアリング(民泊)に関するあらゆる法律、規制、要件(ライセンス供与、報告、税金、安全、プライバシーなどを含みますがこれらに限定されません)を遵守することを表明、保証、約束します。お客様は、Keycafeグループが不動産管理会社ではないこと、および顧客が本サービスを利用する目的を監視または積極的に管理しないことを認め、これに合意します。

    本サービス、設備、本規約のいずれかに起因して生じるまたは関連する紛争について、お客様は本書によって、(i) 陪審裁判を求める権利、および (ii) 請求者団体の一員として訴訟(集団訴訟を含みますがこれに限定されません)に参加する権利を明示的に放棄します。

    本サービスは、Keycafeの法域における限定的な数の施設からKeycafeグループによって提供、管理、実施されています。Keycafeグループは、本サービスまたは設備がその他の設置場所や法域において適切であること、または利用可能であることを表明しません。他の法域から設備にアクセスして設備を所持、操作する、もしくは本サービスまたは設備を使用する者は、これを自己の判断において行い、現地の法律を遵守することに責任を負います。

    一部の法域では、特定の保証または特定の損害賠償の制限または免責が認められていません。お客様がこうした法域に居住されている場合、特定の制限条項や免責条項はお客様に適用されない場合があります。

  10. お客様の補償

    お客様は、以下の要因に起因して生じるあらゆる請求、損害、義務、損失、責任、費用、債務、経費(弁護士費用が含まれますがこれに限定されません)について、Keycafeグループ、その他の顧客、およびこれら各々の役員、取締役、従業員、代理人を防御し、補償し、無害に保つものとします。ただし、上記の者による重大な過失または意図的な不正行為に起因する場合を別とします。(i) お客様による本サービスまたは設備の促進、利用またはアクセス、(ii) お客様による本規約の違反、または (iii) お客様による第三者権利(著作権、財産権、プライバシー権を含みますがこれに限定されません)の侵害。この補償義務は本規約が解除された後およびお客様による本サービスおよび設備の利用終了後も有効であり続けるものとします。

  11. 総則

    11.1. 譲渡 本規約、本規約に基づき付与される権利およびライセンスはお客様によって譲渡・移転することはできませんが、Keycafeによって、承諾また通知なく、自由に譲渡することができます。
    11.2 準拠法 お客様とKeycafeの間で本規約または本サービスに関して何らかの紛争が生じた場合、お客様は本書によって、紛争が、法の抵触に関する原則を問わず、その時点で適用されるカナダのブリティッシュコロンビア州の法律およびカナダ連邦法に準拠し、同法に従って解釈されることに合意します。
    11.3. 紛争解決 本規約または本サービスに起因してまたは関連して生じるすべての紛争は、ブリティッシュコロンビア国際商事仲裁センターの仲裁に付すものとし、同センターの仲裁規則に従い最終的に解決されるものとします。仲裁人選定機関はブリティッシュコロンビア国際商事仲裁センターとします。仲裁は、ブリティッシュコロンビア国際商事仲裁センターの規則(http://bcicac.com/arbitration/rules-of-procedureで閲覧可能)に従い、同センターによって実施され、仲裁人1人によって判定されるものとします。仲裁地はカナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーとします。仲裁に用いられる言語は英語とします。上記の規定にもかかわらず、Keycafeはいずれの法域においても管轄裁判所に対して差止救済を求めることができます。お客様は、Keycafeが金銭的損害を証明することなしに差止救済その他の衡平法上の救済によって本規約を執行できることに合意します。
    11.4. 仲裁地選択条項が無効となった場合の仲裁地 第11.3項の規定が無効である、もしくはお客様によって無効にできる、もしくは適用不可である場合、お客様は以下に合意するものとします。(i) 本規約を成立させる最終ステップは、カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーにおいてKeycafeの承諾を当ウェブサイト上で掲載することである。(ii) 紛争解決の管轄権および仲裁地の観点から、本サービスのみがカナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーを唯一の拠点としていると見なされる。(iii) 本サービスはウェブサイトサービスと見なされ、カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー以外の法域においては、一般的管轄権または特別管轄権を問わずKeycafeに対するいかなる人的管轄権も発生しない。および (iv) 紛争はカナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーに所在する管轄裁判所によってのみ解決される。
    11.5. 翻訳 Keycafeは、本規約の英語版を顧客が使用するその他の言語に翻訳した本規約の翻訳版を当ウェブサイト上で掲載することができます。翻訳版は参照のためにのみ提供するものです。お客様とKeycafeは、本規約の英語版のみがお客様とKeycafeの間の合意内容を定めることに合意します。英語以外の言語に訳された本規約の翻訳版は一切効力を持たず、いかなる紛争においても考慮されないものとします。
    11.6. 完全合意 本規約は、本サービスまたは設備に関するお客様とKeycafeの間の完全合意を構成するものであり、本サービスまたは設備に関する両当事者間の従前の合意、表明、声明、提案、交渉、了解事項すべてに優先するものとします。
    11.7. 存続条項 本規約のいずれかの条項が管轄裁判所によって無効であると判断された場合、当該条項の無効が本規約の残りの条項の有効性を損なうことはなく、残りの条項はすべて有効であり続けるものとし、本規約は本来の意図にできる限り近い効力を持つものとして解釈されるものとします。
    11.8. 権利放棄 本規約のいずれかの条項に対する権利を放棄したとしても、当該条項またはその他の条項の権利を将来的にまたは継続的に放棄するとは見なされず、Keycafeが本規約に基づく何らかの権利または条項を主張しなかったとしても、かかる権利または条項を放棄したと解釈されないものとします。
    11.9.

    用語の定義 以下の用語は、文脈によって別段の解釈が明示的に求められる場合を除き、本規約またはプライバシーポリシーに用いられる際に定義された意味を有するものとします。

    API」とは、ソフトウェアアプリケーションの構築に使用される一連のルーチン、プロトコル、ツールを実装したアプリケーションプログラミングインターフェースを意味します。

    API契約」とは、Keycafe API契約を意味し、https://www.keycafe.com/api-tosで閲覧することができます。

    コミュニティガイドライン」とは、Keycafeコミュニティガイドラインを意味し、https://www.keycafe.com/keycafe-community-guidelinesで閲覧することができます。

    秘密情報」とは、第6項に定める意味を有します。

    顧客情報」とは、第2.3項に定める意味を有します。

    顧客」とは、第2.2項に定める意味を有します。

    エンドユーザー」とは、第2.2.1項に定める意味を有します。

    設備」とは、Keycafeが設備を所有しているかどうかを問わず、または設備が第三者に提供、販売、リースされている、もしくは委託、保有されているかどうかを問わず、本サービスを運営するために使用される、または妥当に必要とされるあらゆる設備を意味します。設備の主な例として以下が挙げられますがこれらに限定されません。キーカフェキーホルダー、キーキャビネット、鍵受け渡しコンソール、鍵受け渡し自動化システム、コネクタ、配線、パッケージング、教材、マーケティング資料、および本サービスの提供に関連して必要に応じてまたは便宜のためにKeycafeが最初に提供もしくは利用可能にした、またはKeycafeが承認もしくは受諾したその他の物品。

    エンタープライズユーザー」とは、第2.2.3項に定める意味を有します。

    」とは、管理された空間にアクセスするために必要な物理的装置またはその組み合わせを意味し、装置の形態が機械的なもの、電子的にスキャン可能なもの、シグナルを生成するもの、またはKeycafeが意図した通りに設備の内部に物理的に設置され、設備の操作に干渉しないその他の装置であるかどうかを問いません。

    Keycafe」とは、(i) お客様が鍵の受け渡しを行うか鍵の受け渡しを支援する設置場所、あるいは (ii) お客様が鍵の受け渡しや鍵の受け渡しの支援を行っていない場合、お客様の主たる居住地または事業拠点のある国で本サービスを提供することを許可された特定のKeycafe運営会社を意味します。本規約の最終更新日の時点で存在するKeycafe運営会社およびそれらの許可された提供地域は以下の通りです。

      (a) Keycafe Inc.-カナダ
      (b) Keycafe (EU) Cooperatief U.A.-欧州経済地域
      (c) Keycafe (US) Inc.-アメリカ合衆国
      (d) キーカフェ・ジャパン合同会社-日本
      (e) Keycafe ULC-その他の地域

    Keycafeグループ」とは、Keycafe Inc.およびその関連会社と子会社(Keycafe (EU) Cooperatief U.A.、Keycafe (US) Inc.、キーカフェ・ジャパン合同会社、Keycafe ULCを含みますがこれらに限定されません)の総称です。

    Keycafeの法域」とは、Keycafe運営会社のいずれかが組織化または法人化された国を意味します。そのような国には本規約の最終更新日の時点において、カナダ、アメリカ合衆国、オランダ、日本が含まれます。

    設置場所」とは、本サービスを利用して行われる鍵の受け渡しを支援するための設備を備える場所を意味します。

    ロケーションプロバイダー契約」とは、Keycafeロケーションプロバイダー契約を意味し、https://www.keycafe.com/keycafe-location-agreementで閲覧することができます。また、ロケーションプロバイダーとKeycafeの間で書面によって締結できるその他の類似の契約を指すこともあります。

    ロケーションプロバイダー」とは、第2.2.2項に定める意味を有します。

    商標」とは、第7.1項に定める意味を有します。

    プライバシーポリシー」とは、Keycafeのプライバシーポリシーを意味し、https://www.keycafe.com/keycafe-privacy-policyで閲覧することができます。プライバシーポリシーは、Keycafeグループの自己の裁量でKeycafeによって随時改定されることがあり、参照により本書に組み込まれます。

    サービス」とは、Keycafeが可能にする鍵へのアクセスまたはその他のサービス、および当ウェブサイトと設備へのアクセスおよびそれらの使用のためにKeycafeのアカウントおよび料金プランの一つ以上の下で提供される鍵へのアクセスまたはその他のサービスのオンライン管理を意味します。

    ウェブサイト」とは、Keycafeのウェブサイト http://www.keycafe.com 、モバイルソフトウェアアプリケーション、または第三者ソフトウェアインテグレーションを意味します。

    料金プラン」とは、当ウェブサイトで公開されているかお客様のアカウントに表示されるプランを意味します(Keycafeとお客様の間で書面による契約が締結されている場合には、当該の個別の契約書も含まれます)。料金プランには、お客様に適用される本サービスおよび設備の料金および使用の範囲が規定されています。

    税金等」とは、第5.4項に定める意味を有します。

    本規約」とは、本サービス利用規約、コミュニティガイドライン、ロケーションプロバイダー契約(該当する場合)、API契約(該当する場合)、およびお客様とKeycafeの間で書面によって締結されたその他の契約書を意味し、本書に明示の通り改定または修正される場合があります。

    お客様」とは、本規約を締結するKeycafe以外の人物、団体、法人格のない社団、法人、およびこれら各々の代理人、役員、従業員、人格代表者、承継人、承諾を得た譲受人、およびこれらによって支配されているか支配可能なその他の人物、団体、法人格のない社団、法人を意味します。